女友だちの彼を好きになったら。

EC003_L

女友だちの彼を好きになったときは、友だちと彼のどちらかを選ばなければなりません。友だちとも彼ともうまくやりたい。そんなことは不可能です。
あなたがとても意志の強い人なら、友だちの彼と1回だけ寝て、それでやめることです。もちろん、そのことは永遠の秘密にします。それ以後、彼とはつきあいません。
でも、現実にそこまでできる女性は、なかなかいないでしょう。となると、友だちから彼を取るか、彼のことは気持ちだけにしてあきらめるかのどちらかです。
女友だちを失ってまでつきあう価値のある男性なのか、よく考えてから行動します。それでも、つきあいたいと思うのなら、つきあえばいいでしょう。
でも、いくら秘密にしていても、友だちには必ずいつかばれてしまいます。それを覚悟できるのなら、つきあえばいいと僕は思います。
覚悟がないなら新しい出会いを探してみてください。

股をかけるには、ウソがちゃんとつけないと・・・
二股がちゃんとかけられる女性は、□の堅い秘密の守れる人です。そうでない女性は二股をかける資格がありません。
ところが、実際には資格のない女性が多く、日記や手帳を彼に見られるとか、携帯電話の着信を見られるとか、実につまらないことで二股がばれてしまうのです。
そんないいかげんな態度で二股をかけるなと、僕としては言いたくなります。男の立場としては、知らなければ知らないですむのですから。
それをわざわざ怪しい証拠を残すなんて、恋愛をいったいなんだと思っているのかと怒りたくなります。
ですから、ウソのつけない女性は二股をかけてはいけません。そして、このウソを演技という形で表します。つまり、A男といるときは、自分にはA男しかいないんだと思いこむのです。詐欺師がウソをついているときは、それを本人はウソだと思っていません。本気になっています。だからこそ、迫真の演技となり、相手をだませるのです。

参考:サクラいない 出会い系